2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

出先にて

2012年11月11日 (日)

11/10 秋保大滝植物園

昨日、一昨日と母が来仙してました。
紅葉が見たいというので秋保大滝に行き、そのついでに秋保大滝植物園を見てきました。
IMG_1459

展示は屋外の庭園とほぼ野生の植物のみなので、季節柄ほとんど終わっていました…。
仕方ないのでとりあえず高山植物のロックガーデンを。
IMG_1452

手前3つはいつも行ってた八甲田山でもおなじみでした。
IMG_1451

岩壁とか風上側に生えるイワヒゲ
IMG_1454

全体的に、ここ最近熱い夏が続いてる割には状態良いように思いました。

植物園内に限らず、周囲は紅葉が見頃でした。
すいれん池
IMG_1456

すだれ滝(名取川の自然の滝)
ここから先はこっちの管轄な気もしますがw
IMG_1442

推定樹齢100年というシロヤシオ(野生)
IMG_1447

珊瑚みたいな枝が素敵なウスノキ(多分野生)
ウスノキ

撮り忘れたけどイワカガミもあるようです。
展示をちゃんと見たいなら時期を選ぶ植物園ですが、園内の散策路は綺麗だし入場料も\200と安いので秋保大滝観光のついでに是非。

2012年11月 1日 (木)

8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その3 日本と変わらない植物達

ギボウシ シーボルトが日本から持ち込んだものだそうです。
Srimg1370

St.Wolfgang(サウンドオブミュージックの教会があるとこ)にて。

シュロ
Srimg1389
ザルツブルグにて

アオキ
Srimg1454

ウィーンにて

あと日本の植物ではないんですが、青年の樹(ユッカ)がここにもあったのは意外でした。
Srimg1372
St.Wolfgangにて
シュロや青年の樹はここら辺だと暖冬じゃないと冬越せないだろうし大きくなってくると大変だろうなと…

 

8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その2 ウィーンの街路樹編

今私が住んでる仙台だと欅並木が有名で、地下鉄の建設工事で伐る伐らないで議論になったりするように(それより広瀬通のイチョウの雌株なんとかして!)、街路樹というのはその街の雰囲気を決める上で大きな役割を果たしていると思います。
ってことでウィーンで一番メジャーと思われる街路樹がこちら。モミジ属の何かです。
Srimg1418

 

葉拡大
Srimg1423

 

どっから分泌してるのか知らんけど特有の匂いがあり、以前住んでた私にとっては懐かしさを覚えるものでした。

その他、なんだただのプラタナスじゃん…と思ったら実が謎のモジャモジャだったり
Srimg1421

トチノキ(現地名マロニエ 焼き栗のような感じでよく道ばたで焼いたの売ってました)も日本のものとはかなり形状が違ってて驚きました。
Srimg1441

 

あと種類不明の奇数羽状複葉の樹。ニワウルシ辺りかな?
S

 

赤い萼片?翼果?が綺麗だった正体不明の奇数羽状複葉の樹2Srimg1115

8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その1 斬新な仕立て方の果樹

もう2ヶ月以上経ってしまいましたが、8月末から9月の頭にかけて15年前住んでたオーストリアに家族と行ってきました。
普通の観光ネタ・自然・鉄道ネタはこっちに書きましたが、当ブログでは現地で見た栽培植物について紹介したいと思います。

続きを読む "8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その1 斬新な仕立て方の果樹" »