2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

柏実家

2014年8月24日 (日)

劇的

before
DSC04723
DSC04723 posted by (C)pachira_U1
DSC04733
DSC04733 posted by (C)pachira_U1

after

DSC04737

DSC04737 posted by (C)pachira_U1

DSC04738
DSC04738 posted by (C)pachira_U1

オリヅルランとコモチカイソウが増えすぎているので、心を鬼にしなければベランダが荒れ果ててしまいそうです。

2014年8月21日 (木)

クラッスラ「神刀」今年も開花!

実家に帰ったらクラッスラ「神刀」が開花していました。
クラッスラ 神刀
クラッスラ 神刀 posted by (C)pachira_U1

ただ昨年の花芽形成以降新しい葉が展開していないのは気がかりです。

続きを読む "クラッスラ「神刀」今年も開花!" »

2014年3月23日 (日)

実家の実生パキラ近況

葉が部分的に枯れ込んでくるような痛み方が今冬は多いようです。
そして根本のかなり低い位置から側芽が出てきています。
ここにきて上部の枝葉を切り捨てて根元からの萌芽で再起を図ろうという作戦なのか?

 

2013年8月18日 (日)

ホヤ・カルノーサの花

昨年から開花するようになったものの帰省のタイミングと合わずなかなか花を見られなかったホヤ・カルノーサ(サクララン ガガイモ科)ですが、お盆の帰省で満開の姿を見られました。

8月16日
DSCN1912
金曜に買ったミラーレス一眼でも撮ってみました。
ピント合ってる位置が中途半端ですが…
DSC00011
望遠レンズのお試し中。
DSC00013
独特の質感と透明感が素敵な花ですね。
蔓と葉も入れて。あいにく近所の風景丸写りの写真しか全体図が無いのでUPはできませんが、一鉢全体で5~6房は開花していました。
DSC00017
カイガラムシに随分悩まされましたし、最初のうちはちょっと伸びてもすぐ先枯れしてしまいどう育てていいか分からない子でしたが、諦めずに面倒見てきて良かったです。
私が独り暮らし始めて以降、長らく世話してくれていた母に感謝です。

2013年4月29日 (月)

4月14日 アロエ・ディコトマ実生植え替え

記事書くの忘れていました。

先日帰省した際、しばらくぶりにアロエ・ディコトマの実生苗を植え替えました。

Img_2482

一応部分的に伸びている気配はあるものの、根の勢いは弱そうです。
下手に弄ったら回復できなくなりかねないと思い、枯れてる部分を除く程度にしてそのまま植えつけました。

Img_2491

このサイズから一向に大きくなりませんが、どうなることやら。

2013年4月13日 (土)

ハオルチア2種植え替え

研修の合間に実家に帰っています。

ハオルチアの玉扇、ペットボトル植えをようやく解消しました。
以前の様子はこちら
張りはイマイチなものの、根自体は元気なようです。

Img_2471

植え替え後はこちら。3号の素焼鉢です。
ちょっとずれた…

Img_2474

オブツーサも鉢一杯に広がってきたので植え替え。
あ、植え替え前撮るの忘れたけどこの日の記事の3枚目に写ってるような感じでした。

Img_2479

どちらも使用済みの鉢なのは内緒…まあ雑菌ですぐダメになるほど弱ってなさそうだし今までもウイルス気にしてもしょうがないような管理してたしw

2013年1月20日 (日)

実家の観葉勢ピンチ!?

先日久々に実家に帰りました(日帰り予定のはずが新幹線の終電逃しちゃって急遽…)

で、実家の植物の様子を確認したのですが、、、
RIMG1264
…想像以上の被害状況でした。
コーヒーの木はここに写ってないのも含め全滅かもしれません。。。

実生パキラもただちに・・・という状態ではありませんでしたが、葉を全部落としてしまったことって今まで10年間無かったような。
RIMG1263
母曰く11月中の強風と寒さで痛みだし、慌てて取り込んだらこうなったとのことです。
観葉植物は寒くなってから室内に取り込むと容態が急変することがあるのが怖いですね。出しっぱなしだと出しっぱなしで危ないし…(今のところカスタノスペルマムは生きてました)

出窓にあったアロエ・ディコトマはまあいつも通り。
RIMG1265
他の多肉植物にも被害無かったみたいです。春に帰った時に植え替えが必要になりそうですが。

2012年9月25日 (火)

18年目の…ホヤ・カルノーサに蕾

昨日母からの一報で知ったのですが、私が小学2年生の時(だったと思う)に買ってもらった実家のホヤ・カルノーサ(サクララン)に初めて蕾が付きました。
以下3枚母提供
Sr1055607

Sr1055612

まだ小さい蕾もあるようです。
Sr1055611

 

これまでカイガラムシに集られるわ、蔓が伸びてもすぐ先枯れしてしまうわでなかなかうまく育ってくれませんでした。
購入当初は斑入りでしたが、数年前までに全部緑になってしまいました。
私が帰省できるのはどんなに頑張っても来週末ですが、それまで咲いてるかな…。

 

2012年8月14日 (火)

マミラリア・猩々丸に側芽、アロエ・ディコトマ成長中!

お久しぶりです。実家からお送りします。

以前から自重に耐えきれず大きく傾いていたマミラリア・猩々丸ですが、購入から16,7年目にして側芽を出し始めました。
…一瞬カイガラムシかとw
Img_1022

 

全体ではこんな感じ。
Img_1023

 

5年前に買った子はもっと酷いことになっていたり…
Img_1024

 

今後どんな姿になるのやら。

アロエ・ディコトマも順調ですが、相変わらず成長はゆっくりです。
そろそろ植え替えた方いいのかな?
Img_1025

 

2012年3月10日 (土)

3月9日 実家のアロエ・ディコトマ、玉扇

なかなか大きくならないアロエ・ディコトマ
RIMG0033

以前の写真と見比べると一応新葉は出てるといえるようです。
こんな風になるにはあと何年かかるやら…(リンク先はチャム様のチャム(ねこ)日記です)

その他、生ける造花と化してた玉扇ですが。
RIMG0034

とりあえず成長意欲はありそうなのでなるべく早く植え替えてあげたいです。

より以前の記事一覧