2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

熱帯果樹

2015年1月31日 (土)

1月24日 ドラゴンフルーツ植え替え

鹿沼土と腐葉土代わりに使ってる腐植質メインの培養土を混ぜた用土で植えてみました。

今のところ動きは無く、とりあえず立ち枯れは免れたようです。カビが出やすいのが心配ですが…
P1040754
P1040754 posted by (C)pachira_U1

2014年10月 4日 (土)

10月3日 ドラゴンフルーツの種を蒔いてみた

スーパーで売ってたのでつい買ってきてしまいました。
白い果肉の種類だったようです(真っ赤なものもあります)
DSC05126
DSC05126 posted by (C)pachira_U1

果皮にこびりついた果肉に入っていた種18粒を蒔いてみました。
DSC05127
DSC05127 posted by (C)pachira_U1

10年前に赤肉種を育てた時は発芽はしたもののうまく大きくならず…で終わってしまったので今回は頑張ってほしいです。
…とここまで書いてちょっとググって気づいたのですが、輸入果物は蒸熱処理が施されているので発芽しにくいとのこと。
同じ条件で発芽させた先達がいらっしゃるので可能性はまだあると願うしかないですね。。。

2012年3月25日 (日)

3月21日 京都府立植物園の温室にリベンジ(熱帯果樹ゾーン編)

その1はこちら。

まずはバナナの花。
IMG_0150

果樹ではありませんがパキラと同じパンヤ科のカポック。葉の形も似ていますね。
IMG_0151

パパイヤはたくさんの実をつけていました。
IMG_0153

そして実もさることながら、こんなに太い幹は初めて見ました。
IMG_0152

スターフルーツ(ゴレンシ)も結実こそしていないものの大きく育っていました。うちのやつがこうなるのに後何年かかるやら…。
IMG_0157

フトモモの花。
うちでも育てていましたが、無理な剪定で枯らしてしまった事を思い出しました。
IMG_0160

これを食べると酸味が分からなくなるというミラクルフルーツ。
IMG_0158

マンゴーもよく咲いていました。
IMG_0161

幹生果のジャボチカバは僅かながら結実していました。
IMG_0156

次の記事に続きます。

2012年1月20日 (金)

まさか…ねえ…

去年の晩秋にミント跡地から出てきた謎の実生。
Img_6098

 

この芽を見て最初に浮かんだのは、かなり前に種から育てた事のあるパッションフルーツでした。
だとしたらこの時の生き残りでしかありえない訳ですが、いくらなんでもこんなに長く休眠してる訳無いよなあ…前の冬は普通に外に出してたし…

2011年10月 5日 (水)

実家の植物(熱帯果樹系)

中3の頃の熱帯果樹実生ブームの名残です。
ストロベリーグアバ。07年頃からこの時期には毎年沢山の実がなります。
Simg_5196

実ちょいアップ
Img_5197

こちらはスターフルーツ。今年で9年になりますがまだ1m程度。花はたまーに咲きますが実なんてとてもとても。
冬場のダメージが大きすぎるんでしょうか。
Img_5190

この他、母がいつの間に種蒔いて大きくしてたパパイヤなんかも順調でしたが撮るの忘れました。

2011年5月 5日 (木)

(4/29~5/1)柏実家の植物

4月28日から5月2日にかけて柏の実家に帰省していました。

今回はいくつか植え替えを行いました。
覚えてる範囲で(備忘録みたいなもんですが)
・コーヒーの木2鉢
・ストロベリーグアバ2鉢(2代目&初代の小さい鉢だった方)
・パパイヤ1鉢
・マンゴー1鉢
・ラベンダー1鉢
・サンセベリア1鉢
・オリヅルラン1鉢

ってとこです。
植え替えやりながらカメラ触りたくないのもあって画像はあんまり無いんですが、とりあえず
コーヒー植え替え完成図
Img_3977

右が今までの鉢。横方向に拡張しました。
Img_3978

もう1本のコーヒーの植え替え前です。下の方の枝がだいぶ枯れちゃってます。
根の張りもあまり良くありませんでした。
Img_3979

その他
ウバメガシが実生9年にして開花しました。
Img_3952

ハオルチア・オブツーサの花芽が順調に伸びてきていました。
Img_3949

緋牡丹の台木の三角柱が腐っちゃったらしいんですが(三角柱は永久台木ではないのですぐ腐ります)
Img_3953

ユーホルビアに接ぎ木って発想は無かったなあ・・・(※母犯行)
Img_3965_2
今回接ぎ木までやりきれなかったので先が思いやられる・・・。

2010年11月 7日 (日)

鳴子熱帯植物園に行ってきた

母が仙台に来たので鳴子峡の紅葉を見に行ったついでに鳴子熱帯植物園を見てきました。
Img_2238

最初の熱帯コーナーはこんな感じ
Img_2241

Img_2244

寒さに弱いツピダンサス(左下)なんかも元気です。
Img_2247

ビカクシダ
Img_2243

シークワーサーの実
Img_2246

Img_2248

ブラシの木
Img_2249
全体的に管理状況は良好そうでした。

サボテン温室。乾燥機の匂いが立ちこめてるのがまたイイw
それにしてもよく伸びてますねー。
Img_2254

金鯱
Img_2251

えーと・・・なんだっけ・・・?
Img_2253

温室出たところでは何故かアジサイの花が・・・。
Img_2256

それにしても、なんでこんな東北の山奥に熱帯植物園造ったんだ・・・と思ったら、こういう経緯があったとは。

(2016/11/10追記  2016年11月4日に再訪しましたが、既に閉園、施設撤去済でした。)

2010年9月 4日 (土)

実家の植物

9/1~3に帰省していました。本当はもう少し長く居たかったんだけど用事ができちゃってorz
あんまり植物の様子も見れていませんが・・・

ストロベリーグアバに実ができていたり(かなり落果しちゃったらしいけど・・・)
Rimg0600

スターフルーツに花が咲いていたり
Rimg0596

冬の寒さでもうダメかと思われたパッションフルーツがすっかり元気になっていたりといった感じでした。
Rimg0602

しかしフトモモは未だに元気がないようで・・・
このほか、暑さでお亡くなりになった植物もいくつかあったみたいです。
Rimg0604_2

パキラは室内においてたようですが随分調子いいみたいでした。
Rimg0568