2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その1 斬新な仕立て方の果樹 | トップページ | 8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その3 日本と変わらない植物達 »

2012年11月 1日 (木)

8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その2 ウィーンの街路樹編

今私が住んでる仙台だと欅並木が有名で、地下鉄の建設工事で伐る伐らないで議論になったりするように(それより広瀬通のイチョウの雌株なんとかして!)、街路樹というのはその街の雰囲気を決める上で大きな役割を果たしていると思います。
ってことでウィーンで一番メジャーと思われる街路樹がこちら。モミジ属の何かです。
Srimg1418

 

葉拡大
Srimg1423

 

どっから分泌してるのか知らんけど特有の匂いがあり、以前住んでた私にとっては懐かしさを覚えるものでした。

その他、なんだただのプラタナスじゃん…と思ったら実が謎のモジャモジャだったり
Srimg1421

トチノキ(現地名マロニエ 焼き栗のような感じでよく道ばたで焼いたの売ってました)も日本のものとはかなり形状が違ってて驚きました。
Srimg1441

 

あと種類不明の奇数羽状複葉の樹。ニワウルシ辺りかな?
S

 

赤い萼片?翼果?が綺麗だった正体不明の奇数羽状複葉の樹2Srimg1115

« 8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その1 斬新な仕立て方の果樹 | トップページ | 8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その3 日本と変わらない植物達 »

出先にて」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

街路樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552016/56015848

この記事へのトラックバック一覧です: 8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その2 ウィーンの街路樹編:

« 8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その1 斬新な仕立て方の果樹 | トップページ | 8.28-9.4 オーストリア旅行中に見た植物 その3 日本と変わらない植物達 »