2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バッサリ | トップページ | 3月9日 実家のアロエ・ディコトマ、玉扇 »

2012年3月 6日 (火)

解体

実家から持ってきたサボテン2株、最初に上手く根付かなかったせいかそのまま成長せず、気づいたらこんな状態になってしまいました。
Img_0012

 

Img_6203_2

回復は絶望的と判断し、後学のために切断してみることにしました。

上のサボ(結局同定できず…)
Img_0014

 

形成層(内側の白い線)の周りが赤く染まっています。

もう一つのやつは外見上は比較的マシでしたが、内側はもっと酷い状態でした。Img_0015

 

生長点周りはまだ生きてるんですけどね…

内部が腐敗したから活着しなかったのか、活着しない状態が長引いた間に腐敗してしまったのかは断定できませんが、今回使用した市販の「サボテンの培養土」が水を弾いちゃってハイドロカルチャー状態だったので、後者の可能性が高いとは思います。
ご遺体はレンジでチンの上(腐敗菌拡散防止のため)、乾燥後他の鉢に埋葬しようと思います。
今生きているサボテンをこれ以上こんなことにしないよう、気をつけたいです。

 

« バッサリ | トップページ | 3月9日 実家のアロエ・ディコトマ、玉扇 »

サボテン・多肉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552016/54158471

この記事へのトラックバック一覧です: 解体:

« バッサリ | トップページ | 3月9日 実家のアロエ・ディコトマ、玉扇 »