2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 3月9日 実家のアロエ・ディコトマ、玉扇 | トップページ | 3月21日 京都府立植物園の温室にリベンジ(熱帯果樹ゾーン編) »

2012年3月22日 (木)

3月21日 京都府立植物園の温室にリベンジ(ジャングルゾーン編)

2年前に行ってみたものの既に閉まっており見る事ができなかった京都府立植物園の温室に今度こそ行ってみることに。
入るといきなり熱帯ムード満点のつる植物の花がお出迎え。
湿気が極めて高いため、初めはレンズの曇りに悩まされました。RIMG0131
ツンベルギア マイソレンシス(キツネノマゴ科)

公式ブログで開花の情報があったアルピニア・マラッケンシス
IMG_0131

花茎が一本傾いて通路のすぐ近くに来ていました。
IMG_0130

熱帯性スイレンは派手ですね。
IMG_0132

ニッパヤシ
IMG_0136

タコノキ科とは思えない花(ほう)ですね。
IMG_0148

公式ブログで開花の情報があったツルアダンは終わってしまい残念な感じでした。
IMG_0146

奥まで来たとこで温室全体を見わたせました。
IMG_0139

ちょっと坂道を上るとジェードバイン(ヒスイカズラ)が。
IMG_0147

あと印象に残ったものといえば、結実しているアグラオネマや
IMG_0142

ありえない高さになったテーブルヤシ(画面中央のひょろいの)等、自分が育てていたり身の回りにある植物の本来(というか理想的条件下での)姿を見られたことですかね。
IMG_0143

熱帯果樹ゾーンに続きます。

« 3月9日 実家のアロエ・ディコトマ、玉扇 | トップページ | 3月21日 京都府立植物園の温室にリベンジ(熱帯果樹ゾーン編) »

植物園」カテゴリの記事

観葉植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552016/54284589

この記事へのトラックバック一覧です: 3月21日 京都府立植物園の温室にリベンジ(ジャングルゾーン編):

« 3月9日 実家のアロエ・ディコトマ、玉扇 | トップページ | 3月21日 京都府立植物園の温室にリベンジ(熱帯果樹ゾーン編) »