2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« セダム 玉綴 | トップページ | 金鈴 葉入れ替え開始 »

2012年1月31日 (火)

ワイルドストロベリー 室内避難VS野外放置

ワイルドストロベリーは完全に野ざらしでも枯れはしないものの葉が完全に真っ赤になってダメになります。(一応枯れてはいないんだけど春になってもその葉は回復せず新しい葉に置き換わる)
まだ葉数の少ない小さいやつは耐えられるか不安なので室内に入れました。
というわけで現在の屋外組と室内組の状態を比較してみます。
まずは屋外に出していた古株から。
1月22日時点では残った葉は辛うじて緑色を維持していましたがImg_6110

 

ここ数日の寒さでさらなるダメージを受けてしまったようです。
本日撮影。
Img_6115

 

1株だけ屋外放置な昨年生まれのやつはこんな感じ。去年のうちにある程度大きくなれてたのもあって最悪枯れることは無さそうです。
本日撮影
Img_6116_3

 

一方の温室育ち組はというと(つーても大体一桁ですが)、青々としているものの成長はせず。春の出だしがちょっと早くなるかなって程度でしょうか。よし、来春は安心して屋外へ!
22日撮影
Img_6107

 

« セダム 玉綴 | トップページ | 金鈴 葉入れ替え開始 »

ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552016/53873112

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドストロベリー 室内避難VS野外放置:

« セダム 玉綴 | トップページ | 金鈴 葉入れ替え開始 »