2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

人間不信・・・

お盆明けに大学の用事で出かけている間、同じマンションに住んでる友人に植物を預けたのですが、そいつが(当分家にいるって言ってたにも関わらず)帰省し、この暑さの中放置プレイされてしまい・・・
ようやく開放された暁にはこんな惨状になっていました。
Rimg0435_2
手前左から、ワイルドストロベリー バジル
中央左から ワイルドストロベリー タイム シソ
奥左から ケヤキ バジル

Rimg0434_2
左から、ヤナギ ジャカランダ バジル

ケヤキとワイルドストロベリー一株はほぼ問題なし。ジャカランダとヤナギは幹が生きてるので切りつめて何とか・・・ってとこですかね。

植物をこんな形で一遍に失ったことは勿論、預けた相手に関してもそれなりに信用していた奴だったので二重に悲しいです。(急用は仕方ないと思うけど、何らかの打つ手あっただろうし、その後の対応があまりにも非常識だったので。未だに謝りにも来ねーし・・・)

正直この趣味を続けるかどうか今迷ってます。

忙しかったり他の趣味活動にかまけてたりでここしばらくあまり面倒見れておらず、最近の暑さと夕立でブルボーサとベルティナを枯らしてしまったりしているので、「大して可愛がってもいないくせに・・・」と言われても仕方がない部分はあるかもしれません。
それでもこんな形の終末はとても納得できるものではありませんが。

まずは、生き残った植物たちの面倒をきちんと見るところから始めたいと思います。

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »