2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

春に向けて

まもなく植え替え、植え付けのシーズンになります。
うちの多肉植物も随分植え替えをサボっていたので、3月中に実施予定です。
鉢の新規購入は極力抑えたいので計画的に玉突きします。(画面左→右の順 一番右の空鉢が6号です)
R1014142

来週にもタイムの植え替えを行い、順次植え替えていく予定です。
ただ、3月20日から4月の頭まで仙台を離れるので、寒い日が続くようであれば以後の植え替えは4月以降に持ち越します。

この他、サボテンについては鉢はそのままで土を入れ替え、愛染錦については去年の5月か6月あたりに土を換えたので今年の秋まで現状維持の予定です。

2010年2月14日 (日)

仙台市農業園芸センターに行ってきた(企画展)

まずはクリスマスローズ・その他山野草少々の即売から。
クリスマスローズは全然分からんので雰囲気だけで楽しんでました。
R1013967

R1013969

温室の受付手前では昨日から始まったというラン展をやっていました。
R1013974

R1013975

R1013976

温室内にも色々。
(すいません。ランは疎いもので・・・)
R1013985

R1013998

今日は休日な上、この企画もあってか人は多く、僕一人でのんびりみたいなつもりで行ったのでちょっと焦りました。
モデルさんらしき人とそれを撮ってる人たちもいたし。

とりあえず誕生月の花ってことでデンドロビューム支援。
R1013997


2階では原種展をやっていました。
R1014013

ここら辺はまだいかにも原種らしい地味さがありますが。
R1014016

R1014022

R1014023

こんなふうにお前ら本当に原種かよと問いつめたくなるのまでw
R1014015_2

R1014021_2


総評
企画展まで含めると\400でも高くないですね。熱帯植物は管理が良いみたいでいつも開花・結実してるし。
ただ多肉植物は規模拡張しなくてもいいから別の温室造るか区切って完全別管理にするかしてあげてほしいなーと思いました。


仙台市農業園芸センターに行ってきた(常設展示編 画像多数注意)

2年ぶりぐらいに仙台市農業園芸センターに行ってきました。
大温室の植物をアップしていきます。

まずは大温室を外側から・・・と思いきや撮るの忘れたっっっっっっ。
受付ではグリーンイグアナがお出迎えしてくれます。
R1013973

入場料は\400。受付からの通路を抜けるとそこは南国でしたと。
R1013979

ランの種類。(名前失念・・・)
R1013980

中央の広場から。
R1013988

こうやって見ると手前に植わってるクロトンが「サトウキビ」に見えちゃう気も。
R1013989

いかにも南国なタイワンバナナ。
R1013990

右がパキスタキス。
あのーキツネノゴマ科じゃなくてキツネノ「マゴ」科なんですがー。。。
R1013999

サポジラ
チューインガムの木といわれますがガムの元になるのは実ではなく樹液だそうです。(実も食べられるとのこと)
R1014002

ピンポンの木
R1014003

レイシの花
R1014004

この他、マンゴーなども開花してました。

ただちょっと残念だったのが、以前は天井まで到達して実がたくさんついており、木の下にこぼれ種からの実生がたくさんあったパキラがかなり切りつめられてしまっていたこと。バランス考えるとやむを得ないと思いますが・・・
R1014005

サボテン・多肉コーナーは温室の片隅にちょびっとあるぐらいです。
R1013981

チランジアもなかなか立派に育てられてます。
R1014030

多肉植物コーナーはなかなか種類がありました。
ネペンテス属。所謂ウツボカズラ
R1013992

サラセニア
R1013994

まさかの八重咲きムシトリスミレ
R1013996

その他 こういうの見るとここが「植物園」ではなく、「農業園芸センター」であることを実感できます。
R1014027

気温は20℃前後、CO2濃度は900ppm台で管理しているようです。
R1014026

最後は2階からの俯瞰で。
R1014012_2

R1014011

R1014010


2010年2月10日 (水)

寒波の被害状況

先週後半~週末の寒波では仙台も-6℃まで気温が下がり、防寒対策が不要と考えてきた植物もかなり被害を受けました。
特にひどかったのがゼラニウムと緑の松。立ち直れるか微妙なレベル・・・
R1013964

イタリアンパセリもこの写真だと分かりづらいですが一部組織が凍結したようで萎れてしまいました。
R1013965

ローズマリーもだいぶ葉色悪くなってるし・・・。
R1013966

2010年2月 6日 (土)

起きたらこうなっていました。
ローズマリーとタイムです。
R1013910

スペアミントやイタリアンパセリが水やりのタイミング逃して干上がりかかってるんだけど、この気温じゃ水もあげられない・・・。

2010年2月 4日 (木)

冬だからと思って放置してたら・・・

さすがに灌水サボりすぎたようで緑の松の葉が薄っぺらくなっていました。
最近は冷え込みが厳しいので(今朝の仙台も-6.1℃まで冷えたとのこと)水やってしばらくは室内管理ですね。
R1013907

一方で中でマッタリの愛染錦は随分元気で新葉も出てきています。
R1013908

この時期の植物はほとんど動きが無いから花が咲くものでも無いと正直つまらないんですよね。
既に開花しているのを買うのも微妙だし・・・。
来年に備えて今度帰ったときに実家から冬に開花の花月でも連れてこようと思います。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »